テスト版

プログラム(機能)関連の開発の話題
アバター
yama
管理人
記事: 2930
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

テスト版

投稿記事by yama » 2015年4月21日(火) 09:08

test.zip
(1.65 MiB) ダウンロード数: 138 回
安定版である1.0.14J-r9に対し2つの実験的な機能を盛り込みました。

コード: 全て選択

@URL:http://example.com/template.html
テンプレート編集画面に上記のように書くと、外部サイト上のページをテンプレートとして利用できます。

コード: 全て選択

[[$_GET(name)]]
上記のようなスニペットコールを書くと$_GET['name']の値を表示します。
たとえばhttp://example.com/?name=xxx とすると「xxx」を表示します。

コード: 全て選択

[[$_SERVER(REQUEST_TIME):dateFormat(Y年m月d日)]]
上記のように書くと今日の日付を表示します。
その他、$_POSTや$_COOKIEも使えます。うまく使えばMODXを簡易のフォームプロセッサとして活用できるかもしれません。
アバター
yama
管理人
記事: 2930
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: テスト版

投稿記事by yama » 2015年4月23日(木) 10:46

test.zip
(1.65 MiB) ダウンロード数: 129 回
利用できる変数を一覧表示できるようにしました。この表示自体をコンテンツとして利用することはないと思いますが、制作する際に便利です。

コード: 全て選択

[[$_SERVER]]
上記のように書くと、そのサーバで利用できる$_SERVER変数を列挙します。

[[$_COOKIE]]
[[$_SESSION]]
[[$_GET]]
[[$_POST]]
[[$_REQUEST]]
[[$_ENV]]

他にも上記のスーパーグローバル変数を利用できます。

http://php.net/manual/ja/language.varia ... lobals.php
スーパーグローバル変数に関する説明
(脆弱性の原因として問題視されたregister_globalsに関する記述がありますが、今回の機能には関係ありません)

コード: 全て選択

[[$_SERVER(HTTP_USER_AGENT)]] => Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; rv:37.0) Gecko/20100101 Firefox/37.0
[[$_SERVER(HTTP_ACCEPT_LANGUAGE)]] => ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3
[[$_SERVER(REMOTE_ADDR)]] => xxx.xxx.xxx.xxx (ユーザのIPアドレス)
[[$_SERVER(REQUEST_TIME)]] => 1429753225
上記のような記述はフィルター記述と組み合わせて有用に利用できます。たとえばREQUEST_TIMEはtime()関数の代用となるもので、これを使うと現在日時やコピーライト表記の現在の年表示ができます。