1.0.10J-r4ベータです

プログラム(機能)関連の開発の話題
アバター
yama
管理人
記事: 3096
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

1.0.10J-r4ベータです

投稿記事by yama » 2013年8月30日(金) 20:56

modx-1.0.10J-r4-b1.zip
(1.65 MiB) ダウンロード数: 380 回
6月に1.0.11Jのベータを出しましたが、今回は安定版1.0.10J-r4のベータです。
アバター
yama
管理人
記事: 3096
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: 1.0.10J-r4ベータです

投稿記事by yama » 2013年9月06日(金) 22:46

modx-1.0.10J-r4-b2.zip
(1.64 MiB) ダウンロード数: 387 回
ベータ2です。週明けにリリースを予定している本家版1.0.11に合わせていくつか新機能を積み込んでおり、開発版ほどではないですが現状のところ安定版とも言いにくい構成となっています。
特にeFormにおいて、古い不具合が再現されてしまう可能性があります。メールまわりはデバッグ作業の負荷が大きいため、協力いただけると助かります。
今回よりsmtp送信にも対応しましたので、Windows系サーバでもほぼ問題なく使えるようになったのではと思います。(※グローバル設定を参照してください)
もし問題があれば、本番業務で使うレベルの品質を目指して再優先で対応しますので、興味のある方はテストをお願いします。

https://github.com/dmi3yy/evolution/commits/master
本家版1.0.11のほうは順調にFIXしましたので、数日間のテストを経て正式リリースする予定です。基本的には日本語版・ロシア語版の機能をそれぞれ盛り込む形で開発を進めており、現在の日本語版にはない機能もありますが、数ヶ月かけて順次統合していきます。
アバター
yama
管理人
記事: 3096
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: 1.0.10J-r4ベータです

投稿記事by yama » 2013年9月09日(月) 11:15

modx-1.0.10J-r4-b3.zip
(1.64 MiB) ダウンロード数: 376 回
ベータ3です。バックアップ・リストア処理のパフォーマンス調整を行ないました。
アバター
yama
管理人
記事: 3096
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: 1.0.10J-r4ベータです

投稿記事by yama » 2013年10月10日(木) 12:18

modx-1.0.10J-r4-b4.zip
(1.64 MiB) ダウンロード数: 345 回
ベータ4です。
https://github.com/modxcms-jp/evolution ... its/stable
コミットログは、上記ページの過去8月9日当日までが今回の範囲です。

http://modx.com/blog/2013/09/13/evoluti ... -released/
本家版は1.0.11をスキップして1.0.12がすでにリリースされており、今回の日本語ベータ版も1.0.12Jとしてリリースする予定です。
(※1.0.11がスキップされたのは開発工程の管理上の都合です)

本家版の開発方針が大幅に変わったため(もともと開発を終了することになってました)、すでに独自の改善を多く行なっている日本語版に本家版の全ての機能を取り込むことはできません。現在のところ検討している内容は下記のとおりです。

managerディレクトリのディレクトリ名変更
本家版1.0.12ではmanagerディレクトリのディレクトリ名を変更できるようになっていますが、仕様面で検討の余地があるため、日本語版では今回は対応しません。

投稿画面から呼び出すファイルブラウザをKCFinderに変更
本家版の内蔵ファイルブラウザが、これまでのfbxpプロジェクト製ブラウザ(通称mcpuk)からKCFinderに変更されました。KCFinderは操作にクセが多少あることと・タブレットで操作できないことと、構造が複雑なわりには2年以上開発が止まっているため不安があり、日本語版では当面のところ採用を見送ります。

SEO Strict URLsプラグインの機能取り込み
SEO Strict URLsプラグインのURL正規化(正しいURLへリダイレクトを行なう)機能が追加されましたが、不具合が確認されました。解決されるまで、日本語版では採用を見送ります。

特定のリソースのエイリアスをエイリアスパスに含めない機能
特定のリソースのエイリアスをエイリアスパスに含めない機能が追加されましたが、少しラフな使い方をするとURLごとのリソースの一意性が失われ、事故につながります。たとえば同じディレクトリ名が2つ以上続く場合に、片方を「エイリアスパスに含めない」ように設定すると、意図通りにリソースIDを取得できません。これも日本語版では採用を見送ります。

管理画面リソースツリー内にシステムイベントを追加
3つのシステムイベントOnManagerTreeInit・OnManagerTreePrerender・OnManagerTreeRenderがリソースツリー内に追加されました。動作確認の手順が多いため、今回は採用を見送ります。次のリリースでは搭載する予定です。

同梱の拡張機能を追加
本家版ではCodeMirror・phpthumb・FileSource・ifなど、同梱の拡張機能が複数追加されました。規模が大きくなり管理上の問題が目立つようになることと、ユーザの趣味が分かれるものもあるため、日本語版ではパッケージへの追加は行ないません。
アバター
yama
管理人
記事: 3096
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

1.0.12Jベータです

投稿記事by yama » 2013年10月11日(金) 10:36

modx-1.0.12J-b1.zip
(1.64 MiB) ダウンロード数: 384 回
1.0.10J-r4改め1.0.12Jベータです。
https://github.com/modxcms-jp/evolution ... its/stable
主な変更内容