Revoの翻訳状況

翻訳をはじめとした国内で使用するための最適化の話題
priqia
メンバー
メンバー
記事: 10
登録日時: 2010年6月29日(火) 10:26

Revoの翻訳状況

投稿記事by priqia » 2010年7月15日(木) 23:19

お疲れ様です。priqiaです。

翻訳状況についてこちらで共有いたします。

現在、lexiconファイルの全41ファイル中、
下記のファイルを除く29ファイルで翻訳作業を終えています。
    access.inc.php (4割翻訳済み)
    formcustomization.inc.php (6割翻訳済み)
    import.inc.php (6割翻訳済み)
    lexicon.inc.php (2割翻訳済み)
    mail.inc.php (2割翻訳済み)
    namespace.inc.php (1割翻訳済み)
    package_builder.inc.php (ほぼ未着手)
    permissions.inc.php (未着手)
    policy.inc.php (4割翻訳済み)
    propertyset.inc.php (1割翻訳済み)
    setting.inc.php (5割翻訳済み)
    workspace.inc.php (2割翻訳済み)

明日から、翻訳内容のチェック作業を行うということですので、
翻訳作業は、本日で一旦中断となります。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月15日(木) 23:51

確認しました。感覚的にはほとんど翻訳できたように感じます。協力者さんを募った当初は無理と思ってただけに、素晴らしいですw
明日から検証作業を始めます。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月16日(金) 13:42

ただいま検証中です。
ちょっと難しいところですが、「ほぼ未翻訳」のpackage_builder.inc.phpとpermissions.inc.phpの翻訳もお願いしてよいでしょうか。
それ以外のファイルを見ていきます。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月17日(土) 13:36

言語ファイルにauthor表記を入れたいのですが、

@author shimojo http://www.priqia.com/
@author sama55 http://blog.modxclub.net/

とりあえずこうしてます。希望がありましたらどうぞ。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月17日(土) 16:10

http://code.google.com/p/modx-revo-ja/source/list
ひととおり手を入れました。いったんバトンを返しますので、引き続き翻訳を進めていただけると助かります。
まだ途中ですが、本家には現状で提出しました。リリース直前にもう一度提出できればと思います。

http://code.google.com/p/modx-revo-ja/s ... p/lang/ja/
enoguさんの協力でインストーラの翻訳もできました
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月18日(日) 12:33

20日(火曜日)の午前いっぱいを本家版対象の締め切りとしたいと思います。
本家では22日にRevo正式版をリリース予定ですが、時差の関係で日本は当日はまだ21日だと思います。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月19日(月) 21:38

すいません、時差の感覚が逆でした。22日を迎えるのは日本のほうが早いようですね。
というわけで、21日の夕方くらいまでは猶予がありそうです。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月20日(火) 15:41

著者記載修正しました。あと明日の夕方ごろまで待って、最終的に本家に提出します。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月20日(火) 16:40

たびたびすみません。汗

http://code.google.com/p/modx-revo-ja/s ... up/lang/ja
enoguさんにお渡ししたインストーラの言語ファイルが少し古いバージョンだったようで、最新とマージすると未翻訳が多数出てきました。こちらもバランスを見て翻訳いただけると助かります。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月21日(水) 08:18

下条さん、いかがでしょうか?共同でやってる作業ですので、お返事だけでもお願いできますか。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月21日(水) 11:56

enoguさんがアクセスできないようなので、当トピックを「 ローカライズ・ドキュメント整備」に移動しました。
アバター
enogu
メンバー
メンバー
記事: 32
登録日時: 2009年9月02日(水) 23:56

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by enogu » 2010年7月21日(水) 12:16

というか"私がやりました"というのは一種の文責表示としても機能しますので、一定以上かかわったならむしろ書いて頂いた方が…
いくらGPLの下に免責されているとはいえ、修正の際に前回誰が訳したかという情報が無駄だとは思いませんし。
priqia
メンバー
メンバー
記事: 10
登録日時: 2010年6月29日(火) 10:26

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by priqia » 2010年7月21日(水) 12:52

yamaさん

返信できておらず申し訳ありません。
なぜかこのトピックスの更新通知メールが途中から届いていませんで、気づきませんでした。

本日夕方までは猶予が有るとのことですので、
package_builder.inc.phpとpermissions.inc.php
を進めていきたいと思います。(期限は大体17時ごろでしょうか)
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月21日(水) 13:03

priqia さんが書きました:本日夕方までは猶予が有るとのことですので、
package_builder.inc.phpとpermissions.inc.php
を進めていきたいと思います。(期限は大体17時ごろでしょうか)

かなりの難所ですが、もしできればよろしくお願いします。
こちらはインストーラの翻訳検証を進めていきます。

※もしできれば、実際にインストールしていただいて、見た目の翻訳むらを目視で確認していただけるとよいかも。わりと目立つところが未訳が残ってたりします。
priqia
メンバー
メンバー
記事: 10
登録日時: 2010年6月29日(火) 10:26

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by priqia » 2010年7月21日(水) 17:41

もう17時を過ぎているので、現在までの翻訳分をコミットしました。
自分でも取り込んで確認してみたのですが、結構目立ってしまうページ上部のメッセージなどが翻訳できていないですね。
もう少しはじめのうちから画面を見ながら翻訳すればよかったです。手際が悪く申しわけないです。
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月21日(水) 17:51

ありがとうございますー。先ほど確認しましたが、割合的にはかなり進んだと思います。内容の充実はこれからですね。Evoも数年かけて翻訳を改善してますので・・でも見た目にも、わりと自然な日本語で印象よいと感じました。ありがとうございます。

翻訳元の英文のトピックという表現の解釈がちょっと自信がなくて「言語キー」と意訳したのですが、ここは「言語トピック」または「語彙トピック」とするのがよさそうですね。
priqia
メンバー
メンバー
記事: 10
登録日時: 2010年6月29日(火) 10:26

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by priqia » 2010年7月21日(水) 18:11

私もトピックという言い方の部分は悩んだのですが、下手に日本語にするより「トピック」のほうがなじみがあるのかなと思いました。
スレッド型の掲示板等でもトピックのままがほとんどですし。
最近は、カタカナ読みする単語が多いので、翻訳もなかなか難しいです :?
アバター
yama
管理人
記事: 2853
登録日時: 2009年7月29日(水) 02:50

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by yama » 2010年7月22日(木) 14:40

下条さん。本当にありがとうございました。なんとか正式版リリースできました。社長様にもよろしくお伝えください。

http://modxcms.com/forums/index.php/topic,51826

日本語版のほうは、あと数時間ほど時間をかけて検証し、最新の言語ファイルを同梱したいと思います。
インストーラのほうはenoguさんに翻訳していただきました。

もしよければ、最後にひと仕事お願いしてよいでしょうか?上記のリリース文を翻訳いただけると助かるのですが・・
これから作る日本公式のリリース記事で使いたいです。
priqia
メンバー
メンバー
記事: 10
登録日時: 2010年6月29日(火) 10:26

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by priqia » 2010年7月22日(木) 15:18

yama さんが書きました:下条さん。本当にありがとうございました。なんとか正式版リリースできました。社長様にもよろしくお伝えください。

無事にリリースできてよかったです。

yama さんが書きました:もしよければ、最後にひと仕事お願いしてよいでしょうか?上記のリリース文を翻訳いただけると助かるのですが・・
これから作る日本公式のリリース記事で使いたいです。

了解しました。それではこの翻訳を進めます。
priqia
メンバー
メンバー
記事: 10
登録日時: 2010年6月29日(火) 10:26

Re: Revoの翻訳状況

投稿記事by priqia » 2010年7月22日(木) 21:53

翻訳してみました。
前回と同様にうまく日本語になっていないような部分もありますが、大体の内容はRC3と同じようです。

MODx Revolutionはまったく新しいMODxです。MODxはカスタムウェブサイトと高度なアプリケーションを構築するすばらしいプラットフォームを作り出します。
MODx Revolution 2.0はよりパワフルで、大量のサイトを処理することができ、1つのインストールで複数サイトとサブドメインを処理する能力を提供します。
MODx Revolutionでリストされている全ての新機能と改善点を実装しています。
あなたは、MODx Revolutionを十分に試すか、変更履歴を確認することで、それを知ることが出来ます。

○MODx Revolution 2.0は、新しいキャッシュシステムと細かいオプションによってどんなエレメントもキャッシュすることにより、
 とても大きく広大なサイトで、良いサイトパフォーマンスを誇ることができます。さらに、デフォルトのキャッシュを上書きすることができ、
 Memcachedのようにラージスケールのキャッシュメソッドを使用できます。
○MODxコアが持つ、システム、ユーザー、言語、セッション、その他多数の設定を拡張または上書きできます。
 これで、あなたは安全にコアの新機能を拡張し、他のアプリケーションと同じようにアップグレードすることができます。
○開発者は再配布可能なアドオン、または転送パッケージを使用する完全なMODxディストリビューションを作成することが出来ます。
○コンテキストを使用し、ほとんどの評価基準に基づく、あなたのサイトの異なる見た目をアサインします。
 これはネイティブのマルチドメインやサブドメインを意味し、ウェブルート以外でコアを実行します。
 コンテキストは複数サイトやサブドメイン、MODxコアをwebroot以外で安全に実行することを簡単な方法で提供します。
○開発者は現在、コアのログ機能を通じて、デバックとエラーの追跡を行います。それは様々なエラーレベルで、ECHO、HTML、FILEを含む出力を提供します。
 また、監査ログ、エラーログ、デバッグその他のログのニーズに対してアドオンで使用することができます。
○統一された、よりシンプルなMODxタグをサポートします。開発でよりわかりやすい様に複数行タグに対応、
 他のキャッシュされたタグの中でキャッシュされたタグを呼び出せます。
 そして、EvolutionのPHxを効率的にしたような、自然なカスタム修飾子をどのエレメント(スニペット、チャンク、テンプレート変数等)にでもつけられるようになりました。
○管理者はMODxです。MODxの新しい管理画面は、MODx API、ExtJS from Sencha、Smartyテンプレートを組み込み、新しいコアとAPIで実証します。
○ウェブユーザーと管理ユーザーは、細かいアクセス権限を割り当てられるユーザーになりました。
 ユーザーシステムは、外部認証を提供するために、APIによって拡張されたユーザー情報を扱うことが出来ます。
 まったく新しいユーザシステム-全ての権限は堅固な、Attribute Based Access Control (ABAC)セキュリティモデルにより処理されます。
○プロパティセットは、管理画面の1箇所から全てのサイトのスニペットコールのプロパティを変えることが出来ます。
 プロパティセットを作成し、割り当て、1箇所で全てのスニペットコールを管理してください。
○プロパティはチャンク、テンプレート変数、テンプレート、プラグインを含む全てのエレメントタイプで利用できます。
○MODx語彙の管理とカスタマイズ - ラベルの様な言語項目、イベント通知およびさらにローカルの情報、または産業、
 地方の用語など、全てを語彙管理画面から操作できます。
○パッケージ管理を使用して、アドオンやカスタマイズした転送パッケージをインストールすることが出来ます。
 パッケージ管理を開いて、利用可能なアドオンを探すか、あなたの個人的なアドオンリポジトリを検索してください。
○静的リソースを使用している管理画面の中で、ファイルシステム(webroot以外も含む)のファイルを管理してください。
○シムリンクリソースで、必要なだけサイトツリーにある他のリソースの正確な複製を作成することが出来ます。

“ドキュメント整備” へ戻る