検索結果 8 件

by maki
2017年11月21日(火) 16:20
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: 直前のページのURLを拾う方法
返信数: 3
閲覧数: 214

直前のページのURLを拾う方法

お返事が遅くなり大変失礼いたしました。
解決方法ありがとうございました!
$fieldName == 'XXX' (XXXに当該のタグのname)を加えたところ、無事この値は都度書き換わるようになりました!意図したとおりの動きで、助かりました!
by maki
2017年11月14日(火) 16:00
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: 直前のページのURLを拾う方法
返信数: 3
閲覧数: 214

直前のページのURLを拾う方法

すみません、追記です。どうやら私の勘違いで、動作が不安定なのではなく、いったんキャッシュに入ったデータがフォームを送信するまで温存されてしまうようです。フォーム送信にはcfFormMailerを使っています。
事象はこうです。
Aという画面からフォーム入力画面に行く→確認画面に行く(確認画面にはAから遷移したと記載されている)→送信はやめてBというページに遷移する→Bからフォーム入力画面に行く→確認画面に行く
すると、確認画面にはAから遷移したと記載されたままになっており、Bから遷移してきた情報が入りません。
ですので、最初に入ってしまった情報が都度クリアされればよいのですが。。。
by maki
2017年11月13日(月) 19:03
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: 直前のページのURLを拾う方法
返信数: 3
閲覧数: 214

直前のページのURLを拾う方法

いつもお世話になります。
お問い合わせフォームでどのページからの問い合わせだったのかを拾い、フォームで送る仕様にするため、直前のページのURLを拾うスニペットを
return $_SERVER['HTTP_REFERER'];
として作ってみたのですが、どうも動作が不安定で、値を拾ったり拾わなかったりします。PHPが不得手で申し訳ありません。
MODxの機能を使って安定的に取得する方法があれば教えていただけると助かります。
どうぞよろしくおねがいいたします。
by maki
2017年11月13日(月) 18:53
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: TINY MCEでのエラー警告
返信数: 2
閲覧数: 243

TINY MCEでのエラー警告

お返事が遅くなってすみません。 一番上に出ている警告ですね? Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/monotoolbox/mono-box.jp/public_html/manager/actions/document/mutate_content.dynamic.php:103) in /home/monotoolbox/mono-box.jp/public_html/manager/includes/extenders/ex_subparser.php on ...
by maki
2017年11月07日(火) 18:40
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: TINY MCEでのエラー警告
返信数: 2
閲覧数: 243

TINY MCEでのエラー警告

いつもお世話になります。 TINY MCEに関して、特定のテンプレートに限りエラーが出るようになってしまいました。 Error : substr() expects parameter 1 to be string, array given というエラーです。 原因は、このテンプレートで使っているテンプレート変数にあるようです。 どういう変数かというと、Check Boxのオプションに @SELECT `pagetitle` AS `name`,`id` FROM `[+prefix+]site_content` WHERE `published` = 1 AND `deleted` = 0 ...
by maki
2017年4月12日(水) 17:03
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: 管理者のログイン判定をしたい
返信数: 0
閲覧数: 2643

管理者のログイン判定をしたい

http://modx.jp/docs/dev/api/parser/functions/user/getloginuserid.html のページのソースコードを参考に、 [[管理者ログイン判定]] ************************************* $result = $modx->getLoginUserID('mgr'); if(!empty($result)) return 1; else return 0; ************************************* というスニペットを作成し、ページ内に <@IF: [[管理者ログイン判定:i...
by maki
2016年11月01日(火) 17:06
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: Dittoの処理可能件数について
返信数: 2
閲覧数: 10151

Dittoの処理可能件数について

確認遅くなりましてすみません。お返事ありがとうございました。安心しました。
by maki
2016年10月28日(金) 21:03
フォーラム: 質問全般・改善要望
トピック: Dittoの処理可能件数について
返信数: 2
閲覧数: 10151

Dittoの処理可能件数について

50件程度のページの情報をDittoを使って特定の条件でピックアップしてくる処理は何度も行った経験がありますが、今回1000件以上のデータから抽出してくる必要が出てきて、どのくらいの処理までストレス無くできるものなのか知りたく質問させていただきました。最大でどのくらいの数の処理を行えるか、経験則から教えていただけると助かります。よろしくおねがいします。